handsome man are worry

効果あるけど

a man is thinking

今や育毛剤の成分には欠かせない存在になってきている「ミノキシジル」という成分ですが、効果がある分、副作用の心配もあります。

もともとミノキシジルというのは育毛剤の開発で使用されていたものではありませんでした。最初は前立腺系の治療などの開発に用いられていた成分なのですが、臨床実験を行なった際に毛が増えたという症状が起こり、育毛剤として使用できるのでは?ということで、現在ではミノキシジルは育毛剤の成分として活躍しているのです。

しかし、ミノキシジルというのは直接髪の毛を生やすというような効果はありません。
血管を拡張させることで十分な血液や栄養を頭皮へ送ることができ、結果的に発毛や育毛の効果が期待できるのです。
ただ、その際に副作用が現れる人が多いのです。副作用で感じる症状は人によって異なりますが、血管を拡張させることで心臓や血管に負荷がかかります。そして血圧を下げることとなりますが、その際に多毛症(体毛が濃くなる)、肌が荒れる、頭痛、ほてり、眠気…というような症状が起こることがあるようです。
人によっては副作用は気にならない程度という場合もありますが、副作用がひどくて辞めてしまうケースも珍しくありません。

発毛や育毛効果は望んでいるものの、いちばん大切なのは健康です。
もしも、ミノキシジルの育毛剤を試したことはないものの、不安を感じているという場合には他の効果的な育毛剤について調べてみましょう。

最近では育毛や発毛についての研究が進んでいますので、ミノキシジル以外にも効果の高い成分が発見されています。
自分の体にはどんな成分が合い、どんな成分が合わないのかはわかりません。ですが、リスクを冒してまで試す必要はないので体に優しい育毛剤を探すと良いでしょう。